読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あびるさんは考えた

小さいネットの会社を経営しながら

【2017年4月版】アフィリエイトで月1万くらいを目指す戦術まとめ

こんにちは。
15年前からアフィリエイトをしていて、広告主やASPも経験したあびるです。

この記事ではアフィリエイトで月1万くらいを目指す戦術について考えていきたいと思います。

# アクセスアップを目標にするのはやめましょう
アドセンスはPVに割りと比例しますが、アフィリエイトはそうでもないです。
アクセスが少なくても、適切なキーワードで適切にアクセスされるサイトなら、コンバージョンします。
うまくユーザーに買う気なってもらって広告主さんのサイトに誘導すればコンバージョン率10%とかはザラに出ます。

注意
私がそういうアフィリエイトをしてるのではなくて、広告主の立場から見てきたアフィリエイターさんの数値からの見解です。
私は典型的なPVを狙う旧来のアフィリエイトをずっとやっていて、今はほとんどほったらかしです。(;´Д`)


# 戦術その1
成果が高いアフィリエイトプログラムを探しましょう。
Amazon楽天だと紹介できる商品が多くて楽なのですが、結構PVがないと厳しいですね。
ロングテールを狙うとしても大量の記事を書き続ける必要があります。
時間がある人や、ブログ書くのが大好きな人じゃないと大変です。

というわけで、広く浅く行く考えを捨てて、1件あたり1000円〜5000円くらいの報酬をいただけるプログラムを戦略的に狙います。
例えば、このあたりが狙い目ですかね。

  • 転職サイトの登録
  • 化粧品トライアル
  • 報酬率が10%以上ある通販サイトの

2〜3万円の商品


# 戦術その2
アフィリエイトが終わらない広告主さんを選びましょう。
ASPが変わるのはまだいいとしても、せっかく紹介したアフィリエイトが終わったら意味がありません。
というわけで、可能なら2年以上アフィリエイトをやめていないプログラムを選びましょう。


# 戦術その3
広告主さんを取材しましょう。
取材記事は独自コンテンツになる上に、広告主さんをカッコよく紹介すれば、広告主さんのSNSとかからシェアしてもらいやすくなります。
結果的にいい感じの被リンクをゲットできます。(๑•̀ㅂ•́)و✧

取材と記事化のノウハウなどはこの本を見るとよろしいです。


# 戦術その4
キーワードを調べて、いろんな観点から商品を紹介しましょう。
Googleが提供しているキーワードアドバイスツールなどで検索キーワードを調べます。
検索数が多いキーワードはライバルが多いので、
「検索が少ないけど悩んでいると思われるキーワード」
を狙います。
困っている人に「この記事を見るといいよ」と紹介してもらえるような、という観点で記事を書くと良いです。

# 戦術その5
記事をリライトしましょう。
記事は、何度でもリライトしましょう。
記事が良くなるとアクセスも増えます。
詳しくは上の松尾さんの本を参考にしてください。


# 戦術その6
リスティング広告を出してみましょう。
プロのアフィリエイターでないなら、記事を丁寧に書いて、取材した広告主さんにシェアしてもらい、記事を改良リライトしていく以上のSEOは時間の無駄です。
それ以上を狙うならリスティング広告の運用ノウハウを身に着けたほうが未来につながります。
なぜ未来につながるかというと、SEOより費用対効果が分析しやすいからです。
分析しやすいということは、他の広告でも手法を応用しやすいということです。
SEOGoogleのさじ加減なので、そこに労力を割くのは時間の無駄です。
検索結果に一喜一憂しているアフィリエイターが世の中になんと多いことか。
※人のことは言えません(;´Д`)

リスティングNGの広告主もいるので注意が必要ですが、ロングテールのキーワードは、安く出せるので広く浅く出してお宝キーワードを見つけると、アフィリエイトでも利益を出せます。
リスティング広告はお金がかかる話なので、成果にならないうちは1日100円まで、とか上限を決めて出すようにしましょう。
リスティングにいくらかけて、アフィリエイト報酬がいくらになったか、というビジネスちっくな分析が必要になりますが、検索結果を気にするより健全ですしコントロールできます。

    • -

以上、アフィリエイトで月1万くらいを目指す戦術でした。

アフィリエイトの本も書いてますので、良かったらどうぞ!ヽ(´ー`)ノ

本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ

本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ